赤ちゃん筆
川崎市で赤ちゃん筆を作るなら

大切な赤ちゃんの一生の思い出作りをお手伝いいたします

 

胎毛筆とは?

 

胎毛筆は古来より頭脳明晰・健やかな成長を祈り、生まれてから一度もハサミを入れていない毛先の残った「胎毛」で作られて来ました。その子にとって一生に一度、生まれた時にしか作る事ができないこの筆は今も昔も変わらない親から子への愛情が込められています。

生まれてから一度もハサミを入れた事のない髪の毛を使う事から、胎毛筆は一生に一度しか作れない最高の贈り物と言えるでしょう。たとえばご入学や成人の日に、またご結婚などの晴れの日にそっと手渡してみてはいかがでしょうか。きっと人生の節目にふさわしい、親子の愛情を確認しあえるプレゼントになると思います。

 

当店は「光文堂」の代理店です

 

当店では大切なわが子の一生に一度の贈り物が最高の思い出となるように、広島県特産の「川尻筆」直伝の高級毛筆製造技術を受け継いできた「光文堂」の胎毛筆を取り扱っています。

匠の技術を伝承した熟練の筆職人が一本一本赤ちゃんの顔を思い浮かべながら、真心込めてお作りします。

伝統の桐箱タイプや部屋に飾っておけるもの、また和風や洋風等、様々なお好みのカタチやデザインをお選びください。

 

光文堂のHPはこちらです http://koubundo.co.jp

 

胎毛筆に必要な髪の毛の量

 

胎毛筆製作には髪の毛の長さ5~6センチ以上、きつく束ねた髪の毛の量が大人の小指の太さ(8mm)以上が必要です。

また、筆の大きさは胎毛の長さ・量で決定しますので、できるだけたくさん髪の毛があったほうが良いです。

また、製作が不可能な量の場合は、両親やご兄弟の頭髪を芯として製作、または再度伸ばした頭髪を頂きその毛を芯にして製作という方法もあります(穂先は原則として先固め仕上げとなります)。

 

当店で赤ちゃんのカット承ります

 

赤ちゃんのカット料金は2160円になります。

赤ちゃんのカットをご希望のお客様は必ず事前にご予約をお願いいたします。

ご来店時には、赤ちゃんをあやすためのお気に入りのおもちゃや、お着替えをご持参いただけると良いと思います。